通販で医薬品が買える理由|ネクスガードも通販で購入可能に/個人輸入代行とは

通販で医薬品が買える理由

カプセルと錠剤

トップページでも紹介している個人輸入代行とは何なのでしょうか。

一般的に医薬品を購入するためには、医師が出す処方箋がなければいけません。
これは人間にとってのルールではなく、犬たちにとっても同じです。
ネクスガードのような害虫駆除薬を購入したい場合は、動物病院に通って獣医さんから処方してもらわなければいけないのです。
処方箋は医師が出すものですので、当然通販サイトを利用した場合は処方箋を手に入れることはできません。
では個人輸入代行は違法なサービスなのでしょうか。

もちろんそんなことはなく、合法的なサービスですので安心してください。
医薬品を購入する場合に処方箋が必要だというのは、あくまでも日本製の医薬品を購入する場合の話です。
海外製の医薬品を購入する場合であれば処方箋は必要ないのです。
つまり、この個人輸入代行というのは、海外製の医薬品ばかりを販売している通販サイトになります。
ここで販売されているネクスガードももちろん海外製ですので、その点はきちんと理解しておきましょう。

海外からの取り寄せ、つまり輸入をするわけですが、輸入には特別な手続きが必要になります。
私たちのような素人がどうにかできる手続きではないのですが、これに関しても問題はありません。
代行業者が私たちの代わりに輸入するために必要な手続きを引き受けてくれますので、私たちは手続きのことを一切気にすることなく好きな医薬品を注文できるのです。